ホーム > 婚活応援ブログ > 結婚相談

婚活応援ブログ

結婚相談

年の差

私と夫は16歳の差があります。

28と43歳の時に入籍しました。

 

出会った時の印象は

「やたら元気なくしゃおじさん」

 

キラキラした瞳と笑いジワは、

どれだけ楽しく生きてきたかの表れ

これからも生きた証人になってほしいです。

 


 

長崎家のこと   2017/08/04   KUMI
タグ:結婚相談 , 家族

窓口と可能性を広げる②

「出会いの幅を広げよう」

頭の中でスイッチ切り替えても

いざ実行となると、足取りが重~く

「もうええわ!」

楽な方へ行きたくなりませんか?

 

幕を引いて、また引いて~

不定期にくり返す・・・

それでは心が満ちたりる日なんて訪れません。

 

意図的に負荷をかけ続けないと

心は成長しないし

受けとる力を養わないことには

満たすこともできない。

高い好条件と信念(競争率)

お見合いが成立するまで

 

まずは条件ありきで

お相手探しをしますし、

自分も探される立場になります。

 

雑な言い方ですが、

だいたいは第一関門として

年齢、外見、収入、職業、学歴

(順不同)

の項目を重視され

結婚を意識できる人かどうか

ふるいにかけられます。

 

そして、選ばれた数名の中から

会ってみたい優先順位を決める。

恋愛経験ゼロor少ない 

今後、テーマをしぼった

セッションorカウンセリング

を行う予定です。

 

まずは、以下のような個性をおもちで

結婚へ前向きになれない方を

対象としたセッションを考えています。

 

・恋愛経験が少ない

・いない歴=実年齢

・異性に対する極度の緊張

・お付き合いが続かない

婚活サービス市場(情報サービス編)

結婚情報サービスは

基本的に仲人士のような

第三者の仲介はなく

会員が「情報」に対価を支払い

利用します。

 

自分で能動的に働きかけない限り

お付き合いや結婚に進展しません。


言ってみれば個人次第。

他者の干渉を疎ましく感じる方には

うってつけですし

比較的低コストで利用しやすいところも

うけています。

社会   2017/01/17   KUMI