ホーム > 婚活応援ブログ > つながり > 暑さボケから宇宙へ

婚活応援ブログ

暑さボケから宇宙へ

連日の猛暑で

ここ福岡市でも熱中症厳重警戒が

毎日のように呼びかけられています。

 

私は頭の方に若干きていまして

今朝スーパーのお会計時

お財布がないことに気づき、トボトボ店の外へ・・・

嗚呼、まぶし

この空にミサイル?

尋常やない、くらくらするわっ

 

地球の存続に関わる局面に立つ感覚と

あるべき正常な状態を、いろいろな方向で

とらえようとする時間が増えました。

(ドジした時も)

 

 

これまでの天災や人災

身のまわりで起こるできごとが

「無情な仕打ち」だとうつると

人は、やるせなさに天を仰ぎ見るものですが

 

何を欲しがっているのでしょうか?


どうしようもない苦しみは

時間が癒してくれると信じたいところですが

受けた自分が変わらないと

古傷がうずき、別の苦痛が生じるシーンが訪れます。

 

 

心の底から真理に向かいたいのなら

自分の本質 のありかを知ることが

最初の関門だと思います。

 

 

想像できますか?

自分の本質は世界そのもの だなんてsurprise

 

普通は「個」と認識していますが

転換を何度も試みると

別次元の価値観が入り込み

今までの 自分・他者・世界・全体 のとらえ方と

それらの関係性への思考や感情の動き方も変化します。


やがては全体そのもの  

と理解できるようになります。

これを宇宙意識ともいいますけど。


 

私にとって、天を仰ぐアクションは

宇宙意識を整理するため。

(といっても、まだまだ散らかってますが)

 

きっと空は自分の本質が見つけやすい

場所なのでしょう。

 

この地上にいながらにして

やせ我慢も、清貧の美学も必要のない

世界観が私は欲しいです。

 

 

 


 

 

つながり   2017/08/18   KUMI