ホーム > 婚活応援ブログ > 長崎家のこと > テレビはいらないのだ

婚活応援ブログ

テレビはいらないのだ

うちにテレビはありません。

 

私にいたっては

ない歴、もうすぐ20年

必要ない歴でもいいかも(^_^)

 

今の3人の共同生活も困ることもなく機能しています。

あっこれ誰かと共有したいな!

と思える良質な情報がないんですよね~

テレビの中に。

 

ネットの普及もあり

世間的な存在価値も下降しているようですが
 

 

それでも、ときどき

 

「えーっ!暇じゃない?」

「家族間の会話もちますか?」

 

など、驚きの反応があります。

 

こちらが主体性をもって維持している環境も

あちら側から見ると苦行の地。

という、ひとつのモデルでしょうか (-_-;


 

うちの各メンバーは

実生活で得た爆笑必須のオモシロ話しや

議題が山ほどあり、ネタに事欠くことはまずないですし

「やることない」など手持ち無沙汰感が

日常にはいりこむ隙はないですね。

 

とはいえ、忙しなく、しゃべりっぱなしでもなく

おとなしく、思い思いのことをして

ただ寄りそっているだけの時もあるし

電池を自主的にぬいて(笑)

ボーっと脱力し寝そべっている人がいる光景も

めずらしくありません。

 

たぶん

忙しくもなく、暇でもない状態を

維持し合うことが、われわれ集合体のルールなのかもしれません。

目的は「心がきちんと機能し循環する環境づくり」ですね。

 

 

時間やお金も使い方次第。

どんな意図がありどこに向かうのか?

ここを軽んじるから

あとあと取り逃した。無駄使いだった。だとか

後悔につながるんでしょうね。

 

時の経過や、お金自体は

残酷でもなんでもありませんので。

もちろんテレビも。

 

長崎家のこと   2017/02/15   KUMI