ホーム > 婚活応援ブログ > 欲求 > ありがとうの誤作動?

婚活応援ブログ

ありがとうの誤作動?

「ありがとう」

「喜んでもらって私も嬉しい。ありがとう。」

 

感謝の気持ちは、幸福感の最たるもの。

心のまま、素直に放たれた

ことばや、ハグ(抱擁)、笑顔など

そこらじゅうでたくさん行き交う姿が

平和な世界、まさに理想の状態でしょう☆☆

傍から眺めるだけでも

癒され、感謝を示したくなるもんです。

 

一方で、(あくまで私の感覚ですが)
ノイズというか、ザラザラした違和感を残す

「ありがとう」の使い道もあるようです。

 

それは「ありがとう」ヘビーユーザーの存在。

 

おまじないのように、心の中で唱えたり、発言したり、

どんな小さな出来事にもありがたがる習慣が

その人にとっての幸せな状況を引き寄せる法則らしい。

交友関係、健康面、仕事、全てが「良い」方向に回りだすという理屈もあるみたい。

 

絶対おとずれる!信じて、その夢を脳だとかチャクラだとか

肉体のどこかに叩き込み、さあ今日も明日も「感謝得々キャンペーン」実施中です。

 

所感・・・少なくとも嬉しそうですし、無下に否定しませんが

「自分に都合のよい何かが返ってくるはず。」を

前提とした欲しがる行為って

個人の狭い世界への投資ですからね~

 

キャンペーンが美化される風潮も、人間のエゴが暴走する一例としては

納得の範囲ですが、嘘くささ、薄っぺらさは、否めません。

 

対して、見返り求めず、ただただ心の底から感謝があふれ出した

「ありがとう」とは全くもって別物です。

 

幸福は「与えたい欲求」なくして「受け取れない」性質なんですよ!

今、乗っかってるそのなんちゃらの法則って

ひょっとすると誤作動おこしていませんか?

 

 

 

 

 

欲求   2017/11/20   KUMI
タグ:欲求