ホーム > 婚活応援ブログ > 欲求 > 欠けるのも悪くない②

婚活応援ブログ

欠けるのも悪くない②

前半に引き続き

 

本質的な自然の法則

に従わず不満をつのらせる層が

多くを占める一方で

見聞を広め人生を豊かなものにしたい

欲求を抱く者も現われます。

ただ、

書物やセミナー受講など

大量の情報を頭につめて

理解した気になる思い上がりや

いつかは分かる時がくると盲信する

タイプをよく見かけます。

 

良質な知識は大事ですが、あくまで素材。

自ら手を加え実用化してこそ活きるのだ。

の意識が欠けていると落とし穴にはまりがちです。

 

糸口はひとつ!

エゴを、利他的な「与えたい」欲求に変え

いろいろな人と関わる実践をくり返すべし!

 

自分に返ってくるものに

心の底から「純粋な喜び」を感じられたら

耳学問だけでは知る由もない目的地点が

どんどんクリアになり

本質が訴える欲求にそった行動が

手に取るように分かるようになります。

 

隠された法則の解明は実践なくして叶わず。

場所は机上ではなく、目の前の他者との交流です。

すると どうでしょう。

本当の幸せのあり方は

私=個の認識を超えようとしない限り幻のまま!

だと、ありありと感じとれている自分に出会えますよ。

 

おさらい

世界は「欠乏」がきっかけではじまり

良い状態で生き残ろうと機能しています。

 

イメージできますか?

 

「欠乏」の由来をたどると

「欲求」が超絶的なスピードで移動しています。

この地球上はもちろんのこと

大気圏外にも飛んじゃってます(笑)

 

愛は○○を越える

ってフレーズよく聞きますが

どこへでも移動できるポテンシャルは

確かにありそうです。

 

人々の最大の関心事である「本当の愛」は

垂涎の的なのに求めるほど謎が深まります。

 

ややこしく、もどかしいのは

あなたも、愛も、認識した段階で既に欠陥品だからです。

 

あちこち駆けめぐるから本質的な実態がつかめないのです。

 

求める必要がないと明らかになった瞬間

完成された愛を知る時なのかもしれません。

 

 


 


 

 

欲求   2017/10/02   KUMI